ホーム > 採用情報 > 看護補助者募集のご案内 > 先輩メッセージ

先輩メッセージ




座る仕事より動く仕事のほうが向いていると思い、病院の看護補助者を選びました。

無資格で働いていたので、どうせやるなら資格を取ろうと思いました。実務経験が3年以上で介護福祉士の受験資格が得られます。また実務者研修を受講すると実技試験が免除になるため、週1回休日を使って研修に参加しました。勤務に影響がでないようスケジュール調整し、無理なく勉強を進める事が出来ました。
*2016年現在の受験資格
従業期間3年(1095日以上)かつ従事日数540日以上 +実務者研修

例えば、入浴介助ですが、イメージしていたのとは違い、安全に入れるようにサポートするだけではありません。麻痺や褥創など、観察が必要な方も多く、初めの頃は「私の介助で大丈夫だろうか」と不安や疑問を感じた事もありました。経験を積み、看護師やその他の医療スタッフと意見交換できるようになったので、連携を取りながら今は自信を持って介助しています。

色々な部署を経験してきたので、大変なこともありましたが経験が自信に繋がっています。 自分ならどうされたらうれしいか、常に考えて患者さんに接しています。 例えば、美容院でシャンプーしてもらった時に「あ、こんな風にすると気持ち良い!」と気付いてしまったりして(笑)。そんな体験をもとに自分が実践した時、患者さんから「上手だね」「気持ちいい」などの言葉が聞かれるとモチベーションがあがります。 病気で話せなかった患者さんが声を出せるようになったり、歩けるようになった時に、この仕事をしていて良かったなと感じます。

やりがいを持って出来る仕事です。興味のある方、是非一緒に働きましょう。
採用情報

外来のご案内

入院のご案内

お見舞いのご案内

診療科案内 電話:03-3383-1281 〒166-0012 東京都杉並区和田2-25-1<交通アクセス>

このページのトップへ

日本医療機能評価機構 認定第GB331号
CUDマーク
女性活躍推進法
JMIP